やはりCBDオイルの最強はPharma Hemp(ファーマヘンプ)で間違いない

CBDレビュー
やはりCBDオイルの最強は
Pharma Hempで間違いない

 

おっすおらDOMOTO

 

さて今回はCBDオイルについてだぜー

 

いろいろなCBDオイルを試してみたりしたが、結局はPharma HempのCBDオイルが一番最強だったぜー

 

といってもPharma Hempのオイルにも種類があるからそれを詳しく解説していくぜー

 

ほんじゃいっちょいってみっかー!

↓ CBDとは ↓

CBDとは何?効果や効能は?違法性は?解説します!
↓DOMOTOのおすすめCBD↓CBDとは何?効果や効能は?違法性は?解説します!さて、CBDでも吸うか・・・プカプカいいねぇぇ~wモクモクウェ~イ!!ん?何吸って...

 

CBDオイルとは?

CBDオイルとは、CBDが配合されたオイルの事を指します。

別名CBDドロップス、CBDティンクチャーともいわれておりますが、どれも同じCBDオイルです。

 

使用方法は経口摂取、つまり直接口に入れ飲み込んで摂取する簡単な種類となっています。

舌下(ベロの下)に1分前後溜めてから飲み込むことにより効率よく体内へとCBDが吸収されます。

 

似ている種類でCBDリキッドというものがありますが、CBDオイルとは全く別物なので混同しないようご注意ください。

 

CBDオイルについて詳しくはこちら↓

CBDオイル(飲む用)は電子タバコ(VAPE)で使用しちゃダメ!CBDオイルとCBDリキッドの違い
↓DOMOTOのおすすめCBD↓CBDオイル(飲む用)はVAPEで使用しちゃダメ!CBDオイルとCBDリキッドの違いどーもどーもとです。はい、今回はCBDのオイルとリキッドの違いについて説...

 

Pharma Hemp CBDオイル

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)のCBDオイルは、かなり前からCBDオイルの人気を独占している超人気商品です!

CBDオイルの新商品が日々続々と登場している中、大手ネット通販、楽天やYahoo!ショッピングでも常に上位に食い込んでいるモンスター的なCBDオイルですね。

 

なぜそんなに人気なのか?

 

それはずばりCBDとしてのスペックが高いことと、確かな効果があるからです。

↓ 口コミ ↓

ある自己免疫疾患難病で悪化兆候出て拒食、体重減少、不眠が
この6.6%Pharma服用後、食欲、不眠改善し家事も以前よりできるようになり
生活の質、上がりました。(後略)

出典:CBDMANiA

 

オイルの良さ
リキッド、ワックス、ペーストなどを経験してみて、それぞれ良さがありますが、オイルが1番万能かもしれません。

理由は場所、シチュエーションを選ばなずにCBDを摂取できるからです。(後略)

出典:CBDMANiA

 

このような好評なレビューが他にもたくさんあり、実際僕も使用し効果を実感しています。

 

 

Pharma Hemp CBDオイル 詳細

Pharma HempのCBDオイルには3種類が存在します。

  • CBD 6.6% (10ml / CBD660mg)
  • CBD  12% (10ml / CBD1200mg)
  • CBD 24% (10ml / CBD2400mg)

それぞれ濃度のバリエーションがあるという意味でフレーバーは1種類のみです。

容量はすべて10mlで、約250滴分に相当します。

 

1番低い濃度でも6.6%もCBDが入っているので、他社のCBDオイルと比べてもこの時点でハイスペックです!

 

さらにフルスペクトラムCBD仕様なのでより高い効果も期待できます。

詳しくはこちら↓

CBDでよく聞くフルスペクトラムとは何?詳しく解説!
CBDでよく聞くフルスペクトラムとは何?詳しく解説!おっすおらDOMOTO最近流行りのCBDだが、今や種類がめちゃくちゃ多くなったな~そしていざ商品をいろいろ見てみると”フルスペクトラム”という言葉をよく目にする...

 

 

Pharma Hemp CBDオイル 効果的な摂取

一滴当たりのCBD摂取量が・・・

  • 6.6%の場合・・・CBD2.7mg
  •  12%の場合・・・CBD4.8mg
  • 24%の場合・・・CBD9.6mg

となっています。

人にもよりますが、CBDは1日に20mg前後摂取すると効果的とされています。

それを踏まえると・・・

  • 6.6%の場合・・・1日7~8滴
  •  12%の場合・・・1日4~5滴
  • 24%の場合・・・1日2~3滴

このくらいを目安とした摂取量で十分な効果が期待できます。

 

摂取する際は、舌下(ベロの下)に1分ほど溜めてから飲み込むことで、毛細血管内にCBDが吸収され、効率よく体内へと行き渡ります。

 

 

Pharma Hemp CBDオイル 使用した感想

1番はじめに使用したのが6.6%の物でした。

1日に10滴程を約2週間くらい続けたところ、当時抱えていた体の不調が徐々に良くなっていった気がしました。

その後に12%、24%と試しましたが、ぼくは1日に丁度CBD20mg摂取できるよう調整していたので効果的には同じです。

詳しくはこちらの記事にて↓

CBDリキッドをVAPE(電子タバコ)で1ヵ月吸引して感じた効果、感想
CBDリキッドをVAPE(電子タバコ)で1ヵ月吸引して感じた効果おっすおらDOMOTOCBDリキッドをVAPEにて試して早1ヵ月程たったので、その効果をまとめていくぜーちなみにオレは基本健康優良児だが、数年前に...
初めてCBDリキッドをVAPEで使用してから1年経過!感想、効果的なおすすめCBDなどご紹介!
初めてCBDリキッドをVAPEで使用してから1年経過!感想、効果的なおすすめCBDなどご紹介!おっす、おら超DOMOTOオレがCBDを始めてから早1年が経過したぜーいやーあっという間やな・・・この1年間、かなり...

 

 

Pharma Hemp CBDオイル 金額とコスパ

  • 6.6%の金額・・・¥11,000(税込)
  • 12%の金額・・・¥19,800(税込)
  • 24%の金額・・・¥38,000(税込)

このように濃度が上がるにつれて金額も上がります。

 

コスパで見ると・・・

  • 6.6%のコスパ・・・CBD1mg当たり¥16.6
  • 12%のコスパ・・・CBD1mg当たり¥16.5
  • 24%のコスパ・・・CBD1mg当たり¥15.3

見てわかるようにそこまで大きな差はありませんねw

CBD24%が僅かに良くなっているくらいです。

 

つまり1番低い6.6%濃度を買い続けても損はしないという事です!

 

 

Pharma Hemp CBDオイル 安く購入

ちなみに現在だと1番低い6.6%濃度はどこも大体¥9,800になっています。

その中でもCBDMANiAというショップは

  • 2点購入で10%OFF
  • 3点購入で15%OFF

というSALEもやっているのでよりお買い得に購入できます。

ちなみに全濃度、というよりこのショップのほとんどのCBDが複数購入で割引になるので今のところCBDを購入する場合はCBDMANiAが1番お買い得だと思います。

『CBDオイル 6.6% 商品ページ』

『CBDオイル 12% 商品ページ』

『CBDオイル 24% 商品ページ』

 

 

まとめ

Pharma HempのCBDオイルは、初心者から上級者まで幅広くの人気を獲得している高い効果が期待できるCBDオイルです。

濃度で比較しても最低6.6%あるので、他社のCBDオイルと比べてもとても高濃度です。

 

やはりCBDオイルはCBD初心者でも簡単に使用できるというのが大きなメリットになっています。

これからCBDを試そうという方には強く推奨できます。

 

やはり、CBDオイルの最強はPharma Hempで間違いない。

 

気になる方は是非ともおためしくださいー!

 

↓その他CBD関連記事↓

CBD種類別おすすめランキング2020!人気商品を厳選!
CBD種類別おすすめランキング2020!人気商品を厳選!おっすおらDOMOTOさて今回はCBDの種類別ランキングだぜーCBDを初めて試したい人にわかりやすいようにCBDの各ジャンルそれぞれのおすすめを書いていく...
CBD初心者、初めての人必読!今まで使ったCBD全種類のおすすめポイントなどのまとめ!
CBD初心者、初めての人必読!今まで使ったCBD全種類のおすすめポイントなどのまとめ!おっすオラDOMOTOワクワクすっぞー今回はオラが今まで使ってきたCBDアイテムっちゅーもんを余すことなくまるごと全部紹介すっ...
CBD種類
「CBD種類」の記事一覧です。
CBDレビュー
「CBDレビュー」の記事一覧です。
CBDランキング
「CBDランキング」の記事一覧です。
CBDその他
「CBDその他」の記事一覧です。