CBDでよく聞くエンドカンナビノイドシステム(ECS)とは?

CBD種類
CBDでよく聞く
エンドカンナビノイドシステム(ECS)とは?

 

おっすおらDOMOTO

 

さて今回はCBDについて調べているとよく目にするキーワード

エンドカンナビノイドシステム(ECS)

について説明していくぜー

 

何気CBDについて大切な情報になるんで要チェックだぜー

 

ほんじゃいっちょいってみっかー!

↓ CBDとは ↓

CBDとは何?効果や効能は?違法性は?解説します!
↓DOMOTOのおすすめCBD↓CBDとは何?効果や効能は?違法性は?解説します!さて、CBDでも吸うか・・・プカプカいいねぇぇ~wモクモクウェ~イ!!ん?何吸って...
CBD全種類の使い方まとめマニュアル!効果的な使用方法なども解説!
CBD全種類の使い方まとめマニュアル!効果的な使用方法なども解説!おっすおらDOMOTO今回はCBDの使い方について説明するぜーとりあえず世にある全種類のCBDの使い方をより詳しく分かりやすく説明するぜーこれ...

 

エンドカンナビノイドシステム(ECS)とは?

 

体内には、地球上で生きていくために本来備わっている身体調節機能=ECS(エンド・カンナビノイド・システム)があります。ECSは、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶などの機能をもち、細胞同士のコミュニケーション活動を支えています。

 ECSは、1990年代に発見された“アナンダミド”と“2-AG”と呼ばれる体内カンナビノイドとそれらと結合する神経細胞上に多いカンナビノイド受容体“CB1”、免疫細胞上に多いカンナビノイド受容体“CB2”などで構成され、全身に分布しています。(後略)

出典:日本臨床カンナビノイド学会

 

この ”エンドカンナビノイドシステム(ECS)” とは、生きていくための身体調節機能です。

 

エンドカンナビノイドシステムは、外的要因、ストレスなどを受けてしまうとその働きが弱くなり ”カンナビノイド欠乏症” という状態に陥ってしまいます。

そうなってしまうと様々な疾患につながる恐れもあるといわれます。

 

逆にこのエンドカンナビノイドシステムを活性化させることにより、身体全体の機能を正常に戻してくれるという恩恵が受けられます。

それに一役買っているのがCBDというわけです。

 

 

エンドカンナビノイドシステムの仕組み

体内で作り出されている ”内因性カンナビノイド” という化合物があり、細胞にある ”カンナビノイド受容体” と結合することによりエンドカンナビノイドシステムが働き、身体に作用します。

 

カンナビノイド受容体はCB1受容体、CB2受容体という種類があり、体の様々な場所にあります。

 

CB1受容体が活性化されると

  • 不安の緩和
  • 感情抑制
  • 幸福感を感じる

 

CB2受容体が活性化されると

  • 免疫機能調整
  • 抗炎症作用
  • 体温調節

 

このように数多くの身体機能に直結しています。

カンナビノイド欠乏症の状態に陥ってしまうと逆に上記の物が乱れがちになるというイメージです。

 

 

CBDでエンドカンナビノイドシステムを整える

近年ではCBDがエンドカンナビノイドシステムを整えるということがわかってきました。

体内で不足している内因性カンナビノイドをCBDが補助してくれます。

 

CBD製品は様々な種類があり、

などなど・・・使う人によって最適なものが選べるほど種類が豊富です。

詳しくはこちら↓

CBDの種類一覧!リキッド、オイル、ワックス、パウダーなどの使い方、メリット、デメリットなど
CBDの種類一覧!リキッド、オイル、ワックス、パウダーなどの使い方メリット、デメリットなどおっすおらDOMOTOはいこんにちは今回はCBDアイテムについて色々伝授するぜーCBDと一口に言っても、オイルやらリ...
CBD全種類の使い方まとめマニュアル!効果的な使用方法なども解説!
CBD全種類の使い方まとめマニュアル!効果的な使用方法なども解説!おっすおらDOMOTO今回はCBDの使い方について説明するぜーとりあえず世にある全種類のCBDの使い方をより詳しく分かりやすく説明するぜーこれ...

 

そのほかに体内に直接摂取するだけではなく、カンナビノイド受容体は皮膚にも存在しているので、CBDの化粧品等も効果的と言われております。

 

ちなみにCBDは摂取方法によってバイオアベイラビリティ(体内吸収率)が変わってきます。

体重によって変動しますが、CBDは1日に約20mg前後摂取するのが最適といわれておりますので、CBDの吸収率なども計算して使う種類を決めるのがいいと思います。

詳しくはこちら↓

CBDのバイオアベイラビリティ(摂取率)とは?摂取方法により違うので詳しく説明します。
CBDのバイオアベイラビリティ(摂取率)とは?摂取方法により違うので詳しく説明します。おっすおらDOMOTOさて今回はCBDの吸収率(バイオアベイラビリティ)について説明していくぜーCBDは〇〇mgっていうCB...
CBDは1日どのくらい摂取すれば効果的か?
CBDは1日どのくらい摂取すれば効果的か? おっすおらDOMOTOさて今回はCBDの摂取量について説明していくぜー一体どのくらいの量を摂取すれば効果的なのか?分かりやすく説明していくぜーいっちょいってみっ...

 

 

まとめ

エンドカンナビノイドシステムは、人間の様々な調節している機能です。

これが鈍化してしまうと様々な疾患や不定愁訴の要因となりますので、そうならないように普段からストレスを溜めないよう心掛けたりすることが重要です。

 

しかしこの現代のストレス社会において、簡単にストレス解消なんてできない方がほとんどなんで、そういったときはCBDを頼るのも1つの手だと思います。

 

CBDはまだそのすべては解明されていませんが、日々新たな研究結果が出ているすばらしものです。

将来の自分のためにCBDを日ごろから取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

↓その他CBD関連記事↓

CBD初心者、初めての人必読!今まで使ったCBD全種類のおすすめポイントなどのまとめ!
CBD初心者、初めての人必読!今まで使ったCBD全種類のおすすめポイントなどのまとめ!おっすオラDOMOTOワクワクすっぞー今回はオラが今まで使ってきたCBDアイテムっちゅーもんを余すことなくまるごと全部紹介すっ...
CBD種類別おすすめランキング2020!人気商品を厳選!
CBD種類別おすすめランキング2020!人気商品を厳選!おっすおらDOMOTOさて今回はCBDの種類別ランキングだぜーCBDを初めて試したい人にわかりやすいようにCBDの各ジャンルそれぞれのおすすめを書いていく...
CBD種類
「CBD種類」の記事一覧です。
CBDレビュー
「CBDレビュー」の記事一覧です。
CBDランキング
「CBDランキング」の記事一覧です。
CBDその他
「CBDその他」の記事一覧です。