アパレルの履歴書、面接は、とりあえずこれを守れば大体受かる

アパレル経験談

アパレル会社で働きたい方必見!

受かりやすい履歴書や、面接対応などを紹介します!

こう見えて、元アパレルカリスマ(笑)販売員、店長、SV経験者の

オレが、アパレルに入れる確率を上げる方法を教えてやろう!

 

マジ!?教えて!!

オレみたいなへらへらしたクズでも受かるかなぁ??ヘラヘラ

 

・・・クズ具合を隠せばいけんじゃね??・・・

 

っしゃ!!いっちょやってみっか!!ヘラヘラ

 

 

 

アパレル会社の現在

今の世の中、就職が難しく転職なども簡単には出来ないと言われています。

しかし実はそんな事なく、人員不足で困っている会社は腐るほどあります!

その中の一つがアパレル関係です。

大手でも中小でも大体のアパレル会社は慢性的な人員不足に困っているといいます・

ぼくが働いてた大手、中小どちらも人員不足でした。

っていうか人員が常に潤っている会社のほうが珍しい時代になってきています!

 

理由は、まあデータ的には少子化問題、これはどの企業にも言えることですね。

その他にも、今の時代は昔ほどファッションに大きな流行とかが無いです・・・

今の10代はTシャツ1枚数百円の安い店などで買い物を済ませてしまい、大人もそんな感じでお金を使わなくなって、アパレル業界全体に元気がなくなってしまっていることです。

 

なのでアパレルに憧れる若者が減少したってのも大きな理由の一つですね。

 

 

つまり・・・

 

一昔前より、圧倒的にアパレル会社に受かる確率が上がってるってことです!

 

その代わり、アパレルは最初はだいたいアルバイトからスタートがほとんどです。

いきなり正社員で入社できるところは無いと考えてもいいですが、経験次第では3ヵ月で社員ってことはも十分あり得ます。

僕は2社目大手アパレルは経験を重視され3ヵ月で社員、店長になりました!

 

まあ、少子化に加わり働きたい若者が減ったから

単純に受かりやすくなったって事だ!

 

 

受かりやすいアパレル

数あるアパレルの中でも、受かりやすい会社の特徴は・・・

  • 大手系ジーンズショップ
  • 大手系ファミリー層向けショップ
  • ファッションビル系セレクトショップ

特に大手系アパレルだったらどこも人員不足だと思うので、よほど変なヤツ(笑)じゃない限り簡単に受かると思います。

学生や主婦なんかのバイトにも最適だと思います!

 

受かりにくいアパレル

逆にかなり競争率が高く受かりにくいアパレルもあります・・・

  • 海外スーパーブランド系
  • 大手ハイブランド系
  • 個人店古着屋

この3つはそう簡単には受かりません・・・

海外スーパーブランド(バックが100万超えたりする所)や大手ハイブランド系(Tシャツ数万するような所)は、面接やらも厳しく、書類選考では自分のオシャレコーデ写真を取らなきゃいけない場合もあります・・・

まあオシャレでしっかりした人だったら受かります!

 

個人店古着屋系は、1人で回してる場合が多いのでそもそも募集していない場合が多いです。

 

なのでこの3つは省いて進めます。

 

おれも初めてのアパレル面接は大手ハイブランド系だったけど

書類選考の時点で落ちたぜ・・・

 

さて、次は履歴書の書き方、面接の極意を教えるぜ!

 

 

受かる履歴書

ずばり、学校で学んだ最低限のマナーを守った内容であれば問題ないです!

 

ポイントは

・埋められる所は必ず埋める
 (常識なので、書けるとこ空白だと仕事も適当と思われる)

 

・学歴よりも前職を細かく書く
 (前職で接客、レジ経験などは大きなアドバンテージ)

 

・手書きではなくパソコン作成でもOK
 (単純に見やすいしパソコン出来るアピールにもなる)

 

・自己アピール欄は経験をどう生かせるか書く
 (即戦力を求めている会社が多いから)

 

・志望動機はそこまで重視されない
 (適当にならなければそれなりで大丈夫)

 

こんなもんなのでそこまで力まなくても大丈夫です。

もちろんめっちゃしっかりした履歴書であればそれに越したことはないですが!

 

とりあえず受かる履歴書なんて簡単にできる

ネットにテンプレもゴロゴロ転がってるからな

要は受かればいいんだよ

 

受からない履歴書

ちなみに僕も今までアパレルで何百人と履歴書を見て面接をしてきましたが、

中には類まれなるクソな履歴書もありました。

 

ちなみに多いのは圧倒的10代女子でした。

少しばかり記憶に残っているのを紹介します。

 

・顔写真が斜め45度のキメ顔

まずおかしいですね。
個性があって確かに目は留まりますがこんないらんアドリブ利かせる人は取ろうという気にはなりません。

 

・背景が家の中の自撮り写真

証明写真くらい数百円なんだからサボらずとりましょう。

 

・そもそも顔写真を張っていない

これは問題外です!
これで受かると思っていたんでしょうか?

 

・自己アピールが小学生の一言レベル

『興味があるからです!』『やりたいからです!』など・・・
マジでこの一言しか書いてない人いましたから。

 

・そもそも自己アピール欄が空白

僕の経験上こうゆう人は仕事をしてもサボります、かなりの高確率で。

 

・そもそも履歴書すら持ってきていない

これはお互い苦笑いでしたw

 

 

こういうのがマジでいたんで今の10代やべぇって思いました。

いくら人が足りないからと言ってこういった人を採用すると高い確率で1ヵ月以内にバックレます。

 

 

こういったやべぇ人を採用すると余計な問題毎が確実に増えるから要注意だ!

今の10代はこういった比率が増えているように感じるから

逆に優秀な10代はさらに好待遇される!

格差社会の一端を垣間見ているようだ・・・

 

 

面接

ここで一つ問題です!

下の3人にのうちどの人が受かりやすいでしょうか!?

全員20歳で長期バイト面接だと仮定します!

 

 

みなさんなんでうちのお店で働こうと思ったんですか~??

 

 

はい、ワタクシは幼少期より〇〇に大変興味が・・・ペラペラ

そして学生時代に〇〇の経験が・・・ペラペラ

オンシャノリネンニココロヲウタレ・・・ペラペラ

ゼヒハタラクナラバ・・・ペラペラ 

ユウゲンジッコウヲココロガケマス・・・ペラペラ

(クソマジメな無表情)

・・・えっと・・・

服が好きで・・ここのお店にもよくお買い物にきてまして・

店員さんが楽しそうに笑顔で接客してくれて・・・ニコ

・・・僕も働きたいと・・思いました・・ニコ//

(緊張気味なちょっと笑顔)

よくおかーさんと買い物に来てます!!ニコニコ

接客が好きでアパレルにも興味があって働くなら

ここしかない!!!って思っています!!!ニコニコ

(アホっぽいけど常に笑顔)

 

なるほどですね~

みなさん個性があっていいですね~

 

 

僕が務めた2社のアパレルの受かりやすい基準で言うと!

3番目の人です!

とにかくアホっぽくても常に笑顔でハッキリしているので、お客様と触れ合うアパレルでは一番印象がいいでしょう。

 

1番目の人もクソマジメでとてもいいと思いますが、常に無表情なのは大きくマイナスです。

だって愛想無いってだけでアパレルって苦情来たりするもん・・・

だから面接では必ず笑顔を見せましょう!

 

2番目の人は緊張しながらもちゃんと笑顔は出来ているので、そこはポイント高いと思います!

よりハッキリできればすぐ受かる!!

 

よって結論から言うとアパレル面接は、

何より笑顔を重視しているってことです!

 

終始無表情な人は落ちる確率がかなり高いです・・・

なので意識しなくても笑顔を作れる人は最大の武器と思ってもいいでしょう!

 

 

まとめ

とにかく最低限なマナー、笑顔が出来ていれば、募集をかけている所は高い確率で受かります!

今までの職歴やバイトなどで、接客、レジ打ち経験がある人は更に受かる確率がアップします。

とにかくアパレル業界は人員、さらには即戦力を求めているんです!

 

大手であれば、バイトでもかなり待遇がしっかり整っており、シフト組もかなり自由度が高いと思います!

仕事内容も接客、レジ打ち、品出しくらいなので1ヵ月もすれば慣れて、結構楽に感じると思いますw

 

社員へのステップアップも大体のところはあると思うので、若くしてそのまま社員、店長などに出世できるチャンスもある業種なのです。

会社によっては社員になったら社畜まっしぐらなところもあるので、そのお店の店長の様子を見て判断しましょう。

 

いやぁぁ~なるほどねぇ~!!

俺にも受かる可能性十分あるってことっしょ!!

笑顔とか楽勝だし!!ニヤニヤ

 

お、おう・・・そうだな・・・

とりあえず入ってから会社に揉まれてヘラヘラが無くなれば

完璧だな!!

 

っしゃ!!

そしたら面接いっちょ行ってみっか!!

 

おう!

笑顔はいい感じだからヘラヘラすんなよ~