【SMOK SCARmini スモック スカーミニ】レビュー!防水・防塵・衝撃態勢が備わった壊れにくいVAPEです!

スターター

【SMOK SCARmini スモック スカーミニ】
レビュー!防水・防塵・衝撃態勢が備わった
壊れにくいVAPEです!

 

ベプログ様より商品提供して頂きました。

 

おっすおらDOMOTO

 

さて今回はVAPEレビューだぜー

 

今回いただいたのはSMOKから登場したMODを紹介していくぜー

なんとVAPEなのに防塵防水が備わっているという字文字通りのハイスペック機種だぜー

 

アウトドア趣味の人には待望のVAPEといった感じになっているぜー

オレは完全インドアだぜー

 

って感じで早速紹介していくぜー!

 

 

SMOK SCARmini(スモック スカーミニ)

SMOKとは、中国深センにある”IVPSテクノロジー”が展開しているVAPEブランドです。

VAPEブランドの中でも、可変電圧やBluetooth対応といった最先端機能をVAPEに組み込んだりとハイテクな機種が多い印象ですが、初心者向けの簡単な機種なども数多くあり幅広いユーザーに向けたブランドです。

 

今回紹介する機種SCARmini防塵・防水・耐衝撃性といった今までのVAPEにはほとんど無い機能が盛り込まれた機種です。

見た目はVAPEの超人気商品、Eleaf iStick PICOと近い形で現VAPEユーザーにも馴染みのあるフォルムですね。

 

ちなみに今回いただいたのは、本格電子タバコデビューセット的なものでアトマイザーやリキッドなどもお得に付いてくるベプログのオリジナルセットです。

 

それでは早速レビューしていきます!

 

 

SMOK SCARmini 使い方

それでは使い方を手順を追ってご紹介していきたいと思います。

 

バッテリーを入れる

SCARminiは、通常バッテリーが別売りのもので、対応は18650バッテリーです。

 

MOD上部にあるバッテリーキャップを回して外し、18650バッテリーを挿入します。

プラスを下にしてバッテリーを入れたらキャップを閉めます。

 

 

アトマイザーを装着する

続いてアトマイザーも装着させます。

通常はアトマイザーも別売りですが、ベプログであれは選べるアトマイザーセットなどもあるのでお得に購入することもできます。

今回使用するアトマイザーは選べるセットのアトマイザーも同時にいただいたので、そちらを使用していきます。

 

Aspire ONIXX TANKというアトマイザーで、特徴としては直径が20.5mmというコンパクトなデザインです。

ちなみに容量はガラスタンクを変えることにより2ml / 3mlとお好みで買えることができます。

 

アトマイザー装着するとこのくらいのサイズ感になります。

 

 

電源を入れる

本体側面に液晶と各種ボタンが付いています。

電源を入れるには液晶上にある一番大きいボタン(パフボタン)を5回プッシュします。

通常VAPEと同じく、パフボタン5回プッシュで電源ON/OFFです。

 

 

ワット数を調節する

ワット数を調節するには、液晶下の小さい2つのボタン(+-ボタン)で上下できます。

ワット数範囲は1~80wまで1wずつ変更可能です。

 

 

パフボタンを押しながら吸う

ワット調節も完了すれば、あとはパフボタンを押しながら吸引すれば煙が出ます。

使用するアトマイザーによってワット数は調整した方がいいですね。

 

続いて今回セットでいただいたアトマイザーの使用方法についても紹介していきます!

 

 

Aspire Onixx TANK アトマイザー

こちらはAspireというVAPEメーカーのアトマイザーです。

コイルを変えることによって煙重視か味重視かを変えることがでる万能タイプのアトマイザーです。

 

 

リキッドを入れる

よくあるアトマイザーと同じく、トップキャップを回して外し、リキッドを注入していきます。

 

こんな感じでガラスタンクと中心にあるコイルとの隙間にリキッドを入れていきます。

容量は2ml入ります。

 

付属であるガラスタンクに変えるとリキッド容量が3mlになります。

ちなみにこの形状のガラスタンクは落としたり倒したりすると割れる恐れがありますので細心の注意で使用しましょう。

 

 

コイル交換

コイル交換をするには、アトマイザー下のキャップを外してコイルを引っ張って取り出します。

コイルを挿入するときもガラスタンク側に押し込んで入れます。

 

ちなみにコイルは装着されているの物ともう一つ予備で付いてきます。

  • BPコイル1.0Ω(装着済み)
  • BPコイル0.6Ω(予備)

1.0Ωの方が味重視で0.6Ωの方が煙重視といったところですのでお好みで使い分けましょう。

 

 

FreeMax GEMM TANK アトマイザー

もう一つの選べるアトマイザーのFreeMax GEMMも紹介します。

こちらは分解やコイル交換とかも一切できない完全使い捨てタイプのアトマイザーです。

 

リキッドを入れる

リキッドは上部に付いているシリコンキャップをずらしてそこから補充します。

容量は4mlと大容量です。

 

コイル詳細

中に組み込まれているコイルは、デュアルメッシュコイルの0.5Ωです。

推奨ワット数は20~30wほどですが、十分すぎるほどの爆煙を楽しめます。

ちなみにメッシュコイルなので味も抜群に濃く感じるものなので、使い捨てにはもったいないレベルですね。

 

 

吸ってみた感想

早速吸ってみたので感想を書いていきます。

 

選べるリキッドの一つ、PIRATES TOBACCO VANILLA(パイレーツ タバコバニラ)で吸ってみました。

 

まずAspire ONIXXで吸ってみたところ・・・

純粋に濃い味ですね!

昔から人気のバニラカスタードタバコにような味わいですが、甘さが若干抑えられタバコのビターな風味もしっかりと感じられました。

甘すぎるリキッドが苦手な方でも行けるレベルだと思います。

ちなみにワット数は20wほどが丁度よく感じました。

 

続いてFreeMax GEMMで吸ってみたところ・・・

さすがデュアルメッシュコイルといったところでしょうか、味がかなり強く感じます!

30wで吸ってみましたが煙量もかなり多く、それでいて味も落ちないのでまさにリキッドの味を完全に再現できているといったイメージです。

一方このような甘い系のリキッドならいいと思いますが、メンソール系のリキッドの場合はメンソール感がより強烈に感じると思うのでワット数は20w以下に下げたほうがよさそうですね。

 

 

SMOK SCARmini 詳細

スペック

  • サイズ:75.1mm×50.0mm×25.5mm
  • バッテリー:18650対応
  • 出力範囲:1~80w
  • 出力電圧範囲:1.0 V~6.4 V

 

付属品

  • SCAR-MINI Mod 本体 × 1
  • Type-C ケーブル × 1
  • 説明書

 

Aspire ONIXX TANK 詳細

スペック

  • サイズ:20.5mm × 47mm
  • リキッド容量:2.0ml / 3.0ml

 

付属品

  • Onixx Tank (2.0 ml)
  • BPコイル1.0Ω(装着済み)
  • BPコイル 0.6Ω
  • スペアガラスチューブ(3.0 ml)
  • スペアドリップチップ
  • 説明書
  • Oリング

 

 

FreeMax GEMM TANK 詳細

スペック

  • サイズ:1.35mm × 25mm
  • リキッド容量:4.0ml
  • コイル:G2-Double メッシュコイル 0.5Ω

 

付属品

  • GEMM Tank 同色 2個入り×1

 

 

どこで買える?

ずばりベプログにて購入できます!

ベプログならば単品購入はもちろん、お得に買えるアトマイザーやリキッド、バッテリーなどの初めての方にも使いやすいセットなどもあるのでお勧めできます。

 

 

まとめ

今回紹介したSCARminiは、VAPEのなかでも珍しい防水防塵という丈夫さにパラメーターを極振りしたかのような機種です。

VAPE最大の弱点として、水没や衝撃にめっぽう弱いという部分がありましたが、SCARminiはその弱点を全て克服している機種です。

 

釣りや登山などのアウトドア派の方にはもちろん、今回紹介したベプログ限定の電子タバコデビューセットであれば初めての方にも強く推奨できます。

 

気になる方はぜひともお試しあれー!

 

↓その他VAPE関連記事↓

電子タバコ
「電子タバコ」の記事一覧です。
スターター
「スターター」の記事一覧です。
アトマイザー
「アトマイザー」の記事一覧です。
リキッド
「リキッド」の記事一覧です。
電子タバコ雑学
「電子タバコ雑学」の記事一覧です。