w調節が可能なPODVAPE【Favostix(ファボスティックス)】がかなりハイスペックだった

スターター
w調節が可能なPODVAPE
【Favostix(ファボスティックス)】
がかなりハイスペックだった

 

ベプログ様より商品提供して頂きました。

 

おっすおらDOMOTO

 

さて今回は最新PODVAPEレビューだぜー

 

今回紹介する機種はAspire(アスパイア)から登場したワット調節可能というハイスペックなPODVAPEだぜー

もちろんVAPE初めての人にも簡単に扱えるレベルの簡単なタイプだぜー

 

ほんじゃ早速レビューしていくぜー!

 

Aspire Favostix(ファボスティックス)

Aspire(アスパイア)とは、世界的に有名、人気商品を数多く取り揃えているVAPEメーカーです。

今回紹介するものは、VAPE初心者にも扱いやすいPODVAPE、Favostix(ファボスティックス)という機種です。

 

やはりAspire社のVAPEは見た目から高級感がありますね。

光の当たり具合で若干の光沢が生まれます。

今回いただいたカラーはハンターグリーンという種類の物です。

 

ちなみにPODVAPEとは、VAPEの中でも比較的最近登場したもので、特徴としては・・・

  • PODという専用のアトマイザー仕様
  • 操作が簡単
  • コンパクト

まあ簡単にいうとVAPE初めての方でも簡単に使いこなせるという初心者向けVAPEといったところです。

 

それでは早速レビューしていきたいと思います!

 

 

Favostix 使い方

それでは使い方を手順を追ってご紹介していきたいと思います。

 

1:リキッドを入れる

まずはPODカートリッジの中にリキッドを入れていきます。

PODカートリッジの下部にキャップがついているので、まずはそちらを外します。

 

左右片方に爪を引っ掛けるツマミがあるので、そちらを起こすように開けるとリキッド注入口が出てきます。

 

このように真上から見ると2つの穴が見えますので、大きい方の穴からリキッドをチャージしていきいます。

 

ユニコーンボトルくらいであれば余裕をもって入れられます。

 

これでリキッドチャージが完了です。

リキッドを入れると、こんな感じで残量がはっきりと見えるので便利ですね。

ちなみにリキッド容量は3mlです。

 

 

2:電源を入れ、出力を調節する

本体にあるボタンを5回プッシュ電源ON/OFFです。

 

電源をONにすると、本体下部の液晶にステータスが表示されます。

一番大きく表示されている数字がワット数です。

この機種はワット数を1w~30wまで調節が可能です。

 

ワット調節をするには、ボタンを3回プッシュするとワット数が点滅しますので、さらにボタンを押すと1wずつ上がっていきます。

ワット数点滅中に長押しすると一気に数字を挙げることも可能です。

 

付属のPODカートリッジの場合はそれぞれ推奨ワット数があります。

  • 0.6Ω-推奨15~18w
  • 1.0Ω-推奨12~15w

これに合わせて使用するのをお勧めします。

 

 

3:本体にPODをセットし吸う

本体とPODカートリッジの接地面はマグネットになっているので、普通に装着します。

あとはPODカートリッジ側が吸い口になっているのでそのまま加えて吸引します。

 

ちなみにボタンを押しながらでも、押さずにそのまま吸っても煙がでます。

このように二通りの吸い方ができるのでお好みに合わせて使えます。

個人的にはそのまま吸う派ですね。

 

Favostix 吸ってみた感想

早速吸ってみたので感想を書いていきます。

 

通常リキッド 感想

最初は通常のVAPEリキッドを吸ってみました。

フレーバーは最近お気に入りのTutti Frutti(トゥッティーフルッティー)で試してみました。

 

率直な感想は、このサイズにしては超濃い味という印象を強く感じました。

通常このくらいのサイズのPODVAPEだと、どうしても味に限界があるようなイメージですが、さすがAspire製のVAPEという感じでリキッドの味をかなり忠実に表現できていますね。

煙に関してもワット調節可能なだけあって、20wを超えた時点でかなりの煙量です。

30wだと爆煙レベルですが、このPODカートリッジ推奨ワット数を超えてしまっているので、PODカートリッジの寿命が短くなってしまう恐れがあります。

まあ普通に使う分には高くても20wほどがおすすめです。

 

総合的にみると、僕が今まで使ったことがあるPODVAPEの中でも3本指に入る味の濃さです!

 

 

CBDリキッド 感想

続いてCBDリキッドで試してみました。

使用したものはりきっどやのCBDリキッドです。

 

感想は、味もよく感じ吸い心地も基本的にMTLなのでCBDには相性抜群だと思いました!

CBDを吸う場合もワット数は20w前後が丁度いいとおもいます。

 

 

ニコチンリキッド 感想

最後にニコチンリキッドで試してみました。

ニコチン濃度は14mg/mlと割と高濃度の物で試してみたところ、とてもいい感じの吸い心地でした!

こちらもやはりワット数は20w前後を推奨します、それ以上にあげてしまうとニコチンがきつすぎて咽てしまいます。

味に関しても、かなり濃く満足できるレベルです。

 

吸い心地がMTLなので個人的には二コリキ専用機としても問題なく使用できます、というより個人的にはレギュラー入り決定機種です!

 

 

Favostix 詳細

スペック

  • サイズ:113.2mm×25mm×13.6mm
  • バッテリー:1000mAh
  • 出力範囲:1~30w
  • リキッド容量:3.0ml

 

付属品

  • Favostix デバイス本体×1
  • Favostix Pod 1.0Ω (3.0 ml)×1 ※装着済み
  • Favostix Pod 0.6Ω (3.0 ml)×1
  • Type-C ケーブル×1
  • 説明書×1

 

 

Favostix どこで買える?

ずばりベプログにて購入できます!

 

 

まとめ

Favostixは、操作感も簡単、味も濃い、出力調節も可能、コンパクトなどなど、様々なメリットがあります。

VAPE初心者や初めての方にも強く推奨できる商品です。

ニコチンリキッドやCBDなんかを使用するユーザーにもとても向いているスペックなので、幅広い層に最適に使えますね。

 

一方ワット調節可能といっても最大値が30wなので、超爆煙向きのユーザーには多少物足りなくなるところもあります。

吸い心地もMTL一択なので、どうしてもDLのような吸い方はできません。

 

それを踏まえてもVAPEを楽しむ、二コリキやCBDを効率よく使う、といった点ではかなり優秀なものなので、そういったユーザーには不満はないでしょう。

価格も安いので総合的に見てもハイスペックな機種と言えます。

 

気になる方はぜひともお試しあれー

 

↓その他VAPE関連記事↓

電子タバコ
「電子タバコ」の記事一覧です。
スターター
「スターター」の記事一覧です。
アトマイザー
「アトマイザー」の記事一覧です。
リキッド
「リキッド」の記事一覧です。
電子タバコ雑学
「電子タバコ雑学」の記事一覧です。