Joyetech eGo Air Kit ボタンレスのMTL特化PODVAPEをレビュー

スターター

 

Joyetech eGo Air Kit
ボタンレスのMTL特化PODVAPEをレビュー

 

おっすおらDOMOTO

 

さて今回はMTL特化のPODVAPEのレビューだぜー

今回紹介する機種はなんと吸い口に装着するフィルターが付いているという珍しい仕様のVAPEだぜー

よりタバコに近いつい心地が売りだぜー

 

って感じで詳しく説明していくぜー

 

それではーれっつらごー

Joytech EGO AIR

こちらが今回紹介するPODVAPEであるJoyetech EGO AIRです。

 

EGO AIRはこのようにペン型のコンパクトVAPEです。

マジックペンほどの大きさなのでポケットにも余裕で入り持ち運びに関しても便利ですね。

持った感じも特に重くないので女性にも不便なさそうです。

 

って感じで使い方等を解説していきます。

 

 

EGO AIR 使い方

使い方、リキッドの入れ方などをご説明していきたいと思います。

 

リキッドを入れる

まず初めにPOD、アトマイザー部分にリキッドを注入していきます。

上の画像で見ると左側の大きいパーツがバッテリーパーツ(本体)で右側のパーツがリキッドを入れるPODカートリッジ、またはアトマイザーともいうパーツです。

EGO AIEは基本的にこの2つのパーツだけなので簡単に管理もできますね。

接地面はマグネットなので外し方は単純に引っ張れば外れます。

 

このPODカートリッジの側面にリキッドを入れる口があります。

シリコンキャップでふさがっているのでそれを外すとこのようにリキッドを入れる穴が現れます。

 

結構大きめの穴なので大体のリキッドはスムーズに入れられますね。

ちなみにリキッド容量は2.0mlです。

小型のPODVAPEにしてはまあまあの容量ですね。

入れ終わったら中にリキッドがしみこむまで約5分前後待ちましょう。

 

本体にPODを装着

リキッドを入れ終わったら本体にPODカートリッジを装着します。

マグネットになっているのでくっつけばそれでOKです。

 

吸う

リキッドを入れて本体にPODカートリッジを装着したら吸います。

吸い方は文字通り吸うだけです!

PODカートリッジ上部に吸い口があるのでここに口を付けて吸い込むと、自動的に電源がONになり煙が発生します。

 

PODVAPEはこのようにただ吸うだけという超簡単な仕様が多いので初心者の方にもとてもおすすめできる使いやすいVAPEですね。

 

付属でフィルターが付いているのでこれを吸い口に装着して吸うこともできます。

 

フィルターを装着して吸うとより本物のタバコに近いような吸い心地になります。

まあこれはお好みなので別につけなくても問題ないです。

 

メンテナンス

唯一メンテナンスがあるとすれば、PODカートリッジを一定期間で交換することです。

このPODカートリッジの中にはコイルというものが入っており、そのコイルの中のコットンが一定期間で焦げてしまうので、そうなったら交換です。

目安としては味が薄くなったり焦げたような味がしてきたらもう交換した方がいいですね。

PODカートリッジの寿命については吸う頻度によってかなりばらつきがありますが、ぼくの場合は約1ヵ月は持ちます。

 

その他、本体側面に充電ケーブルの差し込み口があるのでバッテリーが無くなったら保続しているケーブルで充電しましょう。

type-Cケーブルなので充電時間もかなり早いです。

バッテリー容量は650mAhです。

まあ1日以上は余裕で持つでしょう。

 

吸ってみた感想

まずは通常リキッド、koikoiシリーズで早速吸ってみました。

 

まずはこのツンデレロリッ子系デザインのらむねソーダを吸ってみました。

感想は、メンソール感もしっかり感じうまくラムネの炭酸感を再現できています!

さすがはAspireというべくかなり味が濃く感じます。

甘さ控え目でさわやかメンソール系が好きな方には間違いないフレーバーですね。

 

続いてこの南国系幼女デザインのパイントロピカルを吸ってみました。

感想は、パイナップルの甘さがかなり際立つスイーツ系フレーバーです!

フルーツフレーバーの中でも爽やかというよりはかなりまったり甘めなジャンルですね。

小型VAPEでここまでの甘さをしっかり出せるというのは正直すごいです!

 

結果、ぼくの好みはツンデレロリッ子のらむねソーダです!

 

 

 

ニコチンリキッド 吸ってみた

続いてニコチンリキッドも吸ってみました。

感想は、これからぼくのニコリキ専用機決定ですね。

二コリキを吸うにあたり煙量がとても丁度良く味も超濃いのでかなり最適です!

フィルターを付けて吸うとさらにタバコっぽい感じでいいかんじです。

ちなみにニコチン濃度は12mg/mlで作っています。

結果、とても満足しています。

 

 

EGO AIR スペック

スペック

  • サイズ:16.0mm×122.5mm
  • バッテリー:650mAh
  • リキッド容量:2.0ml

 

付属品

  • Joytech eGo Air+ デバイス本体×1
  • Joytech eGo Air Podカートリッジ×1 
  • Type-C ケーブル×1
  • 説明書×1
  • 保証書

 

 

どこで買える?

ずばりベプログにて購入できます!

 

 

まとめ

EGO AIRは、VAPEの中で最もタバコに近い吸い心地で楽しむことができます。

メリットとしては設定や操作方法もかなり簡単でVAPE初めての方にも強く推奨できます。

ボタンレスで吸うだけというのも個人的にとても良いものです。

ボタンがあるVAPEはポケットに入れているとどうしても誤作動してしまうことがしばしばあるので・・・

さらにはやはり二コリキと相性がばっちりなので二コリキユーザーにもとてもおすすめですね。

一方デメリットとしては、出力調節などが一切できないので、爆煙ユーザーには物足りなさが出てくるのは否めないです。

 

って感じで気になる方はぜひともおためしあれー

 

 

 

↓その他VAPE関連記事↓

電子タバコ
「電子タバコ」の記事一覧です。
スターター
「スターター」の記事一覧です。
アトマイザー
「アトマイザー」の記事一覧です。
リキッド
「リキッド」の記事一覧です。
電子タバコ雑学
「電子タバコ雑学」の記事一覧です。